富山県で京阪電車の特急テレビカーが走っていると聞いて…車で7時間かけて乗りに行ったらめっちゃ京阪感

突然ですが、富山県に「富山地方鉄道」という電車が走ってるのをご存知でしょうか。

「電鉄富山駅」とこの記事を書いているゆうぽん

「いやいや、なんで急に富山県やねん」ってなる人もいらっしゃると思うんですが、富山地方鉄道にはダブルデッカーエキスプレスなる観光列車が走っているんです。


それがこれ↓

京阪電車じゃね?

昔なつかし3000系の京阪の特急電車ですよね?テレビついてる2階建てのやつ!

で、説明しますと京阪電車のそっくりさんとかではなく、ほんとうに京阪電車でかつて走っていた車両を譲り受け改造工事をしたのち、富山地方鉄道で現在も走っているんだそうです。

じゃ、ちょっくら車で見に行ってみよっか?


と、ちょっとそこまで行こか〜くらいのテンションで行ってきました。車でですよ!車!

富山県到着

さっそく富山県にやってきました。

寝屋川を夜の23時過ぎに出発しまして、富山に着いたのは朝6時くらい!

早朝の富山駅周辺。都会〜!


なんでそんな夜に移動してるんだ、ってところなんですが、事前に富山地方鉄道に問い合わせたところこの電車は現在、ふつうに路線電車として運行しているそう。


そして、毎日走っておらず時間固定でもないらしく、前日の17時以降に問い合わせることで翌日の運行状況がわかるというルーレット感。
(※5月時点での情報なので今はわかりません)


そんなわけで出発前日に電話して聞いたみたところ、
この日の運行は7:13発の1本のみ

じゃ、夜に出るしかないよね!ってことで23時発になったという流れです。眠かったよ!笑

そんなわけで上記が路線図。


この日のダブルデッカーちゃんは電鉄富山駅を出発して、上市駅というところまで走るんだそう。


きっぷも買って、準備万端!あとは電車が来るのを待つのみです。


ちなみにこの日は編集部ボスのすどんも同行していまして、ダブルデッカーと車で並走しつつ走ってる様子を撮ってくる係。私がダブルデッカーに乗る係です。


そして、ホームに電車が到着!
これが……

じゃ〜ん!
ダブルデッカーエキスプレス!!


すごーい!まじ京阪感!


京阪電車では現役で走っている姿をもう見ることができないタイプなので、
「お前…まだ生きとったんか…」みたいな気持ちに。
(※枚方のくずはモールで展示はされてるそうです)


で、さっそく乗車。平日の朝なので学生さん率たかめ。

赤い座席がなんか斬新。京阪の特急もこんなんでしたっけ?

というか富山に来てから気づいたんですが、守口出身寝屋川在住の私は実は特急に乗ったことがほぼないんですね。なぜかって?特急が停まらないからです!


なのでホームを通り過ぎる特急の外観は知りつつも、特急の中身がどんなだったかうろ覚え。実際に乗っても「懐かしい…」感は特にないという役に立たなさ!なんで来たんだ。笑

と言いつつもこの2階建ての感じはわかります!
京阪の特急といえば2階建てなイメージ。ここに乗るとちょっと目線が高くて、子どもはテンション上がりそうですよね。

せっかくなんで2階部分に乗ってみます。
なんか座席が青で親近感!

ダブルデッカーちゃんの内装を見てテンション上がったり、車窓からの眺めを楽しんだりしつつ約30分の旅を堪能!

で、別行動しているすどんはどうしているかと言いますと、
本来この川に架かっている橋からダブルデッカーちゃんの勇姿を撮影してくれるはずだったんですが、なんと電車の速度に間に合わず撮影のタイミングを逃しちゃったそうです。


「電車ってはや〜い」って言ってました。笑 残念!

そんなこんなで上市駅に到着。
ありがとうダブルデッカーちゃん!


ということで、電鉄富山のダブルデッカーエキスプレスでした。


まるで富山県で京阪電車が走ってるのを見たかのような、不思議な感覚!富山の方に行く予定がある人はダブルデッカーエキスプレスを見に行ってみては。


ちなみに富山と同じ日に新潟にも寄ってまして、ちょっとした北陸地方取材ツアーを行ってました。
それらは姉妹サイト横断企画として配信してまして、このほかにも以下のような記事が↓

新潟の「寝屋」まで行って街ブラした。そこはもはや寝屋川だった
「新潟の平潟はヒラガタじゃなくてヒラカタ」現地のおばあちゃんが教えてくれた

この時は車で0泊3日みたいな鬼スケジュールで行ったので、3本合わせて楽しんでもらえると努力が報われて幸いです!(笑)

◆関連リンク


■■■情報提供求む!■■■