香里本通町に「だし道楽」の自販機が登場。うどん店のダシが買える珍百景

桜が丘バス停前の香里本通町に「だし道楽」の自動販売機が登場しています。

P1060977場所はこちら

大きな地図で見る

前の道路の坂を上って行くと、香里ヶ丘や東香里方面です。すぐそこ(マンション香里の跡地)では新たなマンション「パークナード寝屋川市東香里園町」が建設中となっています。
P1060975

反対方向は、関西医大香里病院や京阪香里園駅方面です。駅まではバスで1区間。
P1060980

登場した自販機は、以前オープンを記事にしたコインパーキング「三井のリパーク香里園駅東」の一角に設置されています。
P1060986

だし専用の自動販売機、その名も「だし道楽」。
P1060990

お水で割るだけの簡単・便利な万能調味料(ペットボトル)で、これ1本あれば、うどん、鍋物、煮物、おでん、玉子かけご飯など、いろいろ楽しめます。
P1060979

昆布入りのだしが450円、焼きあご入りが650円で購入できます。オリジナル商品(詳細は後述)という特性上、スーパーなどでは買えない代物です。

裏側には「ちょっと変わっただし醤油」との表記がありました。駐車場から見えるようになっているので、ちょっと車を停めたついでにダシを買うことができ、便利ですね(笑)
P1060992

ちなみにコインパーキングのオープンを記事にした時の写真(下の2枚)を見てみると、「だし道楽」の自販機はまだなかったようです。
P1050799

P1050803

いつの間に設置されたのでしょうか。「ちょっと」というか、だいぶ変わっていますよね。

「だし道楽」は公式ホームページによると、有限会社二反田醤油(本社:広島)のうどん直営店で、自慢のダシは市販が行われ、自動販売機や通販サイトで買うことができるようになっています。

自動販売機の様子は動画で紹介されていました。

大阪府内には香里園のものを含め、4か所あるみたいです。設置場所はなぜかコインパーキング(しかも飲料用自販機の隣)が多く、近隣では茨木と千林にもあるようですよ。

寝屋川にしかないオリジナルなネタではありませんが、「寝屋川珍百景」に登録しても良いぐらいのオーラを放っていますよね。

寝屋川はシュークリームの景品がついていたり、外観がたこ焼き風であったりするなど、面白い自販機については話題につきない、そんな町でした。

【関連記事】
・30円で買える自販機(萱島本町 / 昭栄町

※「香里園ランチまにあ」さん、「はち」さん、情報提供ありがとうございました!