市道池田秦線のサンディ前に自転車ナビラインができてる

池田本町付近の市道池田秦線に自転車ナビラインが整備されています。

自転車ナビラインは、自転車が通行すべき部分及び進行すべき方向を明示したペイントで、交通ルールの実効性を高める狙いがあります。(詳しくは警視庁の公式ホームページを参照)

<市道池田秦線の自転車ナビライン>
桜木橋付近(2019年3月)
平池町〜池田東町付近(2020年3月)
豊野町付近(2021年4月)

全国的に導入が進んでいて、寝屋川市内でも数年前から見られるようになりました。

※写真右がスーパー玉出寝屋川店

今回整備されたのは、スーパー玉出〜府道149号線の区間(約500m)です。

※写真左がセブンイレブン池田本町店

水色の自転車ナビラインは交差点の中にもペイントされています。

交差点を過ぎた場所には自転車のマークが。

自転車ナビラインの整備に合わせて、排水溝も同時に改修されたようです。

※府道149号線の交差点

交差点の手前は路肩が狭くなっているので、走行の際は注意が必要だと感じました。

その先の区間(府道149号線〜府道13号線)は未整備ですが、今後整備されるのかもしれません。

整備されたら、再びお伝えしたいと思います。

【地図】

【関連記事】

※情報提供はこちら