大和田駅前に「だし道楽」の自販機が設置されてる。「焼きあご」や「宗田節」などが入った出汁をペットボトルで販売

京阪大和田駅前に「だし道楽」の自動販売機が新たに設置されています。

香里本通町のコインパーキングに「本格的な出汁を24時間買える自動販売機」があるのを2014年にお伝えしていますが、それ以来の記事化となります。

売られている商品を詳しく見ていきましょう。

上段にあるのは、「やきあご昆布入り」の出汁です。ペットボトルの中に1つずつ手作業で入れられた「やきあご」がリアリティー満載。

下段には「宗田節」入りの出汁が。宗田節とは「ソウダカツオ」から作られた節のことで、分かりやすく言えば鰹節ですかね。

出汁はうどん、そうめん、鍋物、煮物、炊き込みご飯、玉子かけご飯など、様々な料理に活用できるそうです。(詳しくは「だし道楽」の公式ホームページをご覧ください。)

外国人向けに書かれた「Do not drink.This is a soup stock.」という注意書きも親切ですね。

自動販売機が置かれている場所は、大和田駅の北口のスロープ横です。

「だし道楽」の自販機は全国に置かれているので、これからも増えるかもしれませんね。

【地図】

【関連記事】