仁和寺交差点の一番短い青信号の時間を計ったら10秒しかなかった

仁和寺交差点の一番交通量が少ない市道の青信号の時間を計ったら、10秒しかありませんでした。

仁和寺交差点は府道13号京都守口線、府道15号八尾茨木線、府道18号枚方交野寝屋川線、佐太中町7丁目方面の市道が交差する交通の要衝。優先道路は府道13号線で他の道路の青信号の時間は短いのですが、「最も短い市道の青信号の時間は何秒だろう」と思い、現地で検証してみた次第です。

検証時に信号待ちをしていた車は3台です。

長い信号待ちの後に信号が青に変わると、前の車から順番に動き出しました。

2台目の車が交差点に差し掛かる頃には青信号が黄色になりました。その時停止線を越えていた?3台目は、ギリギリ進むことができた感じでした。これはかなり短い!

地元の人は青信号の時間が短いのを知っているようで、青信号に変わると車が勢いよく突っ込んできます。信号が変わったのに気づかず発進が遅れると、高確率で後ろからクラクションを鳴らされるので、ご注意を。

【地図】

【関連記事】