建設中の「ファインレジデンス枚方香里園町」が半分ぐらいの高さに達してる。2023年2月竣工予定

香里園駅東口で高層マンションの「ファインレジデンス枚方香里園町」が建設されています。

着工前の記事でもお伝えした通り、2019年ごろまで結婚式場のノートルダムセンティアがあったところです。

工事現場に掲示された地図で示すと、この部分です。

府道21号八尾枚方線の交差点から見ると、こんな感じ。

※写真右(裏側の住宅街から撮影)

周囲は山の手の住宅街です。

現在7階の部分まで工事が進んでいます。

現地に設置された看板には地上14階建て、高さ43.295mと書かれているので、半分ぐらいの高さに達しているようです。

ファインレジデンス枚方香里園町は、京阪電鉄不動産とミサワホームが建設を進めている総戸数130戸の高層マンション。

公式ホームページによると、2023年2月下旬に竣工し、2023年3月下旬に入居を開始する予定とのこと。

【地図】

【関連記事】

※2020年10月の記事
※2019年2月の記事

※情報提供はこちら