国松町の「こも池」が埋め立てられて100戸以上の宅地に区画整理されるみたい

国松町の「こも池」とその周辺に宅地開発の動きがあるようです。

↓こちら



地図ではここ↓

ちょうど同志社香里高校と国松緑丘小学校の間の部分。



同志社香里高校側から見た様子↓

住宅地に囲まれるような形で「こも池」があります。

池は寝屋川市の管理地なのだとか。

国松緑丘小学校側から見た様子↓

国松緑丘小学校の横は竹やぶが広がっています。


この場所に宅地開発の動きがあるという情報は、国松地区まちづくりの概要という資料から。

国松地区まちづくりの概要より

その資料によると、こも池とその周辺の3.6haが区画整理される計画となっています。こも池がエリア内に入っているので、池は埋め立てられるとみられます。

国松地区まちづくりの概要より

イメージ図に描かれている家の数を数えたら100戸以上ありました。

宅地の入口は国松緑丘小学校の正門横に。

同志社香里高校側には公園や集会所ができるみたいです。

資料によると、2021年からまちづくりの勉強会が始まり、2022年8月に事業協力者が大林組大本組に決定。今後の予定としては2024年度に土地区画整理組合が設立される予定とのこと。

実際に開発されるのはまだ先の話ですが、宅地化されれば、この辺りの光景も変化するのではないでしょうか。

新しい情報が入れば、再び記事にできればと思います。

関連リンク


寝屋川つーしんでは読者さんからの情報提供をめっちゃ待ってます!
ねやつーと一緒に寝屋川情報を充実させませんか?
お店ができた!あそこで工事してる!などなど些細なことでも大丈夫です!
★情報提供はコチラ★

ねやつーも載ってる!
寝屋川と枚方と門真の情報を集めた本が10月3日に発売されました↓


広告の後にも続きます

広告の後にも続きます