寝屋川高校で塀の改修工事が行われてる。白い工事用のフェンスがぐるり

大阪府立寝屋川高校(本町)でブロック塀の改修工事が行われています。

学校の敷地を白い工事用のフェンスがぐるりと囲み、以前とは異なる様子になっています。

※※府道18号線の寝屋川市駅方面を向いて撮影
※※府道18号線の打上川治水緑地方面を向いて撮影

工事が行われている場所は府道18号枚方交野寝屋川線(アドバンスロード)沿いと、

※日之出商店街方面を向いて撮影

西側の道路沿い(中央小学校の正門側)です。

※2020年春撮影

工事が始まる前の様子(2020年春撮影)は、こんな感じでした。

現在古いブロック塀を撤去した段階のようです。

2018年6月の大阪府北部地震後に寝屋川市内各地でブロック塀の撤去工事が行われました(西小学校池田小学校第三中学校第四中学校友呂岐中学校など)が、寝屋川高校も金属製の軽量フェンスに置き換えられるということでしょうか。

現地のお知らせによると、改修工事の期間は2021年12月15日までの約半年間。冬になる頃には新しくなった塀が見られそうです。

工事が終わったら、再びお伝えしたいと思います。

【地図】寝屋川高校

【関連記事】