大利橋の南西のビルが解体されて更地に。寝屋川市駅から見ると歯抜けになったみたいに見える!

桜木町のアイフルなどが入居していたビルが解体されて更地になっています。

P3100552

ビルとビルの間に空き地が出現し、近くの大利橋や寝屋川市駅から見ると、歯抜けになったような状態を目にすることができます。
P3100554
※萱島方面を向いて撮影

P3100561
※仁和寺方面を向いて撮影

この付近では都市計画道路対馬江大利線の整備事業(府道18号線枚方交野寝屋川線の拡幅)が進められていますが、タクシーロータリー前に設置された看板によると、
P3100557
※タクシーロータリー前に設置された看板

今回解体されたビルは完成後も描かれているように見える&府道から離れているので、道路が通るわけではない可能性が高そうです。
P3100559
※タクシーロータリー前に設置された看板

隣接する府道側のビルが今後解体されれば、大利橋付近が更にスッキリとした光景になるのではないでしょうか。

跡地の活用方法が分かれば、再びお伝えしたいと思います!

~12月31日補足~

この空き地は近くにある駐輪場の代替出入口として利用されるようです。
P3070119

【地図】

【関連記事】
・都市計画道路対馬江大利線(整備計画、立ち退き:大利元町東大利町高柳交差点横
・高柳のデイリーヤマザキ(閉店駐車場がコインパーキングに