木屋元町の「三笑堂 大阪支社」の旧社屋が解体されてる。2021年から行われている建て替え工事で

木屋元町にある「三笑堂 大阪支店」の旧社屋が解体されています。

※スマホで撮影したので画質が悪くてすみません。

大阪支店の建て替え工事に伴うもので、2021年11月に解体工事が始まった模様です。

同支店の場所は木屋元町公園の北側。写真の手前(国道1号線側)にあるのが新社屋、奥(住宅地側)にあるのが旧社屋です。

木屋元町公園の北東から見ると、こんな感じ。

地上4階建ての建物が内側から解体されているのが分かります。

三笑堂(本社:京都市南区)は、1929年に京都で個人商店として創業した医療機器の販売などを行っている会社です。

公式ホームページの沿革によると、大阪支店は1973年に開設された支店で、1990年に現在地に新築移転した経緯があるのだとか。

現地のお知らせや建設ニュースによると、旧社屋の解体工事は2022年3月下旬まで。2021年2月から始まった建て替え工事は2022年5月まで行われる予定とのこと。

【地図】

【関連記事】

※「7Nan」さん、情報提供ありがとうございました!(情報提供はこちら