田井西町のマンションが解体されてる。京阪本線連続立体交差事業で

田井西町で清風マンションを解体する工事が始まっています。

※三中側から撮影

寝屋川市駅〜枚方市駅の踏切を除却する京阪本線連続立体交差事業の進捗に伴うもので、4階建てのマンションが防音シートで覆われた状態になっています。

※三中方面を向いて撮影

場所は第三中学校(田井町)の西向かいで、地下道のある踏切のすぐ横です。

※写真左の建物(石津方面を向いて撮影)

解体前の様子(2018年10月に撮影)は、こんな感じでした。白い鉄筋コンクリートの建物があったのが分かります。

線路沿いでは家屋の立ち退きが進んでいますが、その中でも大きな建物に入るのではないでしょうか。

高架化工事が進めば工事用地(完成後は側道)として利用されるとみられます。

解体工事が終わったら、再びお伝えしたいと思います。

【地図】

【関連記事】
香里園駅前交番が解体されて更地に(2021年3月)

※「御太門」さん、情報提供ありがとうございました!