寝屋川市で最も児童数が少ない小学校はどこ?【寝屋川クイズ#272】

朝から寝屋川市のことがもっと詳しくなれる「寝屋川クイズ」のコーナー!

今回のクイズはこちらです。

寝屋川クイズ#272

Q:寝屋川市で最も児童数が少ない小学校はどこでしょうか?

(1)明和小学校
(2)堀溝小学校
(3)楠根小学校
(4)石津小学校

正解は、






(3)の「楠根小学校」でした!

ソースは寝屋川市のあらゆる基礎的な統計情報を網羅した寝屋川市統計書2019年版です。第10章教育・文化に市立小学校の学年別児童数が掲載されています。

<全校児童数>(2019年5月1日現在)
(1)明和小学校:305人
(2)堀溝小学校:308人
(3)楠根小学校:179人
(4)石津小学校:298人

それによると、選択肢の4校は児童数が21〜24番目の小学校です。21〜23番目の3校が最も児童数の少ない学年でも40人以上いるのに対して、楠根小学校は4年生(44人)以外1学年29人以下の小規模校となっています。

寝屋川市で唯一の1クラスの学年がある小学校といえば、他校との違いが際立つのではないでしょうか。

皆さんは正解しましたか…?

次回の寝屋川クイズも、お楽しみに!

【地図】

【関連記事】
1969年に中央小と一中の校地が交換された理由は何?【寝屋川クイズ#95】(2020年10月)
閉校した明徳小学校は現在何になってる?【寝屋川クイズ#134】(2020年11月)