初本町公園や成田公園などに飲料の自販機が設置されてる。売り上げの一部が市に寄付されるまちづくり支援型

寝屋川市内各地に「みんなのまちづくり支援自動販売機」が追加で設置されています。

寝屋川市が飲料等を提供して市民サービスの向上を図るとともに、寄付された販売売上金の一部をまちづくりに活用するもので、2020年4月ごろから設置が始まりました。(2020年度に設置されたのは寝屋川市駅前香里園駅前打上川治水緑地1号三井公園黒原旭町公園南寝屋川公園など)

2021年度は追加で20か所以上設置されることになったようです。(2020年12月~2021年1月に設置事業者の募集が行われた時の記事はこちら

まずは初本町公園(初町)の様子を見ていきたいと思います。

自販機の置かれた場所は、公園の正面入口から入って左手です。

上部がサントリー、下の方にはペプシと書かれている少し変わった自販機です。値段は100~140円が多いようです。

続いて成田公園(美井元町)の様子を見ていきたいと思います。

設置場所はグラウンドの端(交通量の多い道路側)です。

値段は100円の物が多く、

自販機の側面には寝屋川市のマスコットキャラクターのはちかづきちゃんねや丸くんがいます。市内各地で見かける「みんなのまちづくり支援自動販売機」も同じタイプが多いです。

「みんなのまちづくり支援自動販売機」は、他にも以下の場所などに増設されています(される予定です)。

〈2021年度の設置場所の一部〉
・寝屋川市立斎場
・クリーンセンター
・小路明和公園
・友呂岐緑地
・たち川くすのき公園
・寝屋ふるさと公園
・幸町公園

※寝屋川市の募集時の資料(削除済み)より

これまで自販機がなかった場所に続々と設置され、便利になってきていますね。

【地図】成田公園

【関連記事】
香里本通町にある「だし道楽」の自販機(2014年2月)

※「ケロロン」さん、「にいな」さん、「東大利民」さん、情報提供ありがとうございました!