又吉さんが芥川賞の贈呈式に出席!「次回作は面白いものを書きたい」

第153回芥川賞を受賞した寝屋川出身のお笑い芸人・又吉直樹さん(ピースのボケ担当)が、8月21日に行われた贈呈式に出席しました。

P1430337
※資料写真(寝屋川市駅前図書館の特設コーナー)

授賞式では正賞の時計と副賞の賞金100万円が贈られ、受賞者がそれぞれ挨拶。

LINK:又吉さんら贈呈式 コメントを動画で配信(日テレニュース、2015年8月21日配信)
芥川賞贈呈式

又吉さんは感謝の言葉を述べるとともに、次のようにコメントして次回作の執筆に意欲を見せています。

よく「芸人100%でいきます。それ以外の時間で文章を書いていきます」と言うんですが、どっちが上とかじゃなくて、僕には両方必要やなと思います。

(中略)

今回芥川賞を受賞することによって、これで次を書かないというのはすごく失礼だと思いますし、書くべきだと思いますので、面白いものを書きたいなと。また皆さんに読んでもらって、それぞれ率直な感想をいただければまた励みになりますんで、今後とも宜しくお願いいたします。
※贈呈式のコメントから引用 

又吉さんの芥川賞受賞が決定したのは、7月16日のことでした。それから受賞作「火花」の売り上げは爆発的に伸び、発行部数が239万部に達しています。
P1470047
※芥川賞受賞作の「火花」

次回作から芥川賞作家の作品として見られることになりますが、そのプレッシャー以上に「表現する場を与えられていることが嬉しい」のだそうです。

そんな又吉さんが生み出す純文学作品に、期待が高まります。 

【関連記事】
寝屋川五中にピース又吉直樹が来校!寝屋川市駅周辺にも来られたみたい(2013年9月)
ピース又吉の文芸誌デビューが話題に。掲載された文学界は初の増刷も(2015年1月)   
又吉さん芥川賞受賞の垂れ幕、啓明小と第五中に登場(2015年7月)

カテゴリ : 話題