「ゆえん 〜結縁〜」(北大利町)で食べた『お造り』や『和牛ロースの炙りタタキ』など【ねやつーグルメ】

寝屋川市や周辺地域のグルメを紹介する「ねやつーグルメ」のコーナー!

今回紹介するのは、北大利町にある「ゆえん 〜結縁〜」です。

外観はこんな感じ。市道池田秦線沿いにあるお店です。

2年ぐらい前に開店したお店ですが、一度も記事にしたことがなかったので訪問してみました。海鮮と季節の料理をビールや地酒、果実酒などで味わえるお店です。

フードのメニューがこちら。お造り、肉料理、揚げ物、サラダ、一品料理が並んでいて、更に詳しい海鮮のメニューがカウンター横の黒板に書かれています。(黒板のメニューは仕入れによって変わるので、今回の記事では掲載しません。)

お酒のメニューがこちら。焼酎は色々な地域のものがありますね。ビールもアサヒ、キリン、サッポロの3社があるので、お好みのものが注文できそうです。お酒もフードと同じように各地の地酒が黒板に詳しく書かれていました。

元々あまりお酒が飲めないのと、バイクで訪問したこともあり、今回はフードのみをご紹介していきます。

はじめに食べたのが「揚げ豆腐カニ餡かけ」(税込み850円)です。こちらはお店の方にオススメされて注文したものです。カニの味があっさりと効いていて、豆腐も適度な柔らかさ。脂っこいものが苦手な女性でも食べやすそうな印象を受けました。この日はまだ寒かったので、とても温まりました。

続いて「お造り盛り合わせ」(1500円)を注文しました。今回のネタはマグロ、サーモン、ヒラメ、シマアジ、ヤリイカの5種類です。ネタは仕入れによって変わるので、詳細は黒板に書かれています。

ネタはとても分厚くて新鮮で、普段回るお寿司を食べることが多い人間には満足度が高かったです。

3品目は「和牛ロースの炙りタタキ」(2200円)です。炙りタタキというのは、元々鹿児島県で用いられていた調理法なのだとか。お肉を生で食べているような柔らかい食感を感じることができました。火が当ててあるので安全ですし、訪問する度に試してみたくなるメニューと言えそうです。こちらも和牛の部位は仕入れによって変わるとのこと。

こちらのお店はほとんどのメニューが手作りで、特にお造り系はこだわってやっているのだとか。

今回ご紹介できなかったお酒も充実しているので、居酒屋好きな方は必見ですね。

※右手前のこげ茶色のお店が「ゆえん」

お店の場所は市道池田秦線沿いで、ダイアナ大利店の斜め向かい側です。

反対側(寝屋川市役所、打上川治水緑地方面)を振り返ると、こんな感じ。すぐそこに桜木橋が見えています。

こちらのお店では1人での来店から各種宴会等(要予約)まで対応しているとのこと。

【お店情報】

店名:ゆえん 〜結縁〜
営業時間:17:00-23:00(LO.22:30) 
※記事配信時は「まん延防止等重点措置」のため17:00-21:00(LO.20:00)で営業
定休日:水曜日
住所:大阪府寝屋川市北大利町4-7
電話番号:072−828−7167
駐車場:なし
関連リンク:公式Instagram
※価格・メニュー内容・営業時間などは取材時のものです。最新の情報はお店に直接ご確認ください。価格はすべて税込み表示です。

【地図】

【関連記事】周辺の記事

※情報提供はこちら

DFP neya2_res_inread_1strec_all_124005