摂大生が2年連続で剣道全国大会出場

摂南大学剣道部の林稔基さんが2年連続で全国大会に出場しています。

摂南大学寝屋川キャンパス



全日本学生剣道連盟の公式サイト↓

上記サイトによると、林さんは7月3日に日本武道館で行われた「第70回全日本学生剣道選手権大会」に参戦。

176人が対戦するトーナメント方式で試合が行われ、林さんは2回戦まで進出しました。

林さんは2021年12月に開催された第69回大会でベスト32入りしていて、今年も全国レベルの実力を見せたようです。(2020年7月の第68回大会はコロナ禍で中止)

摂南大学によると、林さんは就職活動中の4回生ですが、日々の練習と両立させて2大会連続で全国大会に出場したのだとか。

卒業後も社会人選手として都道府県代表になるのが目標とのこと。


◆関連リンク

※情報提供はこちら

広告の後にも続きます

広告の後にも続きます