寝屋川出身のゴルフ年間女王・山下美夢有が最終戦優勝

寝屋川市出身のプロゴルファー・山下美夢有(やました みゆう)選手が国内ツアーの今季最終戦を優勝で終えています。



ニュース記事↓

それらの記事によると、山下選手は11月24〜27日に行われた「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」で、勝みなみ選手らと優勝争いを繰り広げたようです。最終日の18番ホールで決着がつかずプレーオフに突入し、プレーオフの1ホール目で見事バーディーを決めて優勝したとのこと。

JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップの成績
・優勝:山下美夢有(-15)
・2位:勝みなみ(-15)
・3位:菊地絵理香(-13)
・4位:吉田優利(-11)
・4位:渡邉彩香(-11)
・4位:西村優菜(-11)
・4位:イ・ミニョン(-11)
※出典:GDOニュースのスコア結果
から

これで山下選手は今季5勝目、通算では6勝目。

山下選手は既に1988年ツアー制施行後の最年少となる年間女王の座を獲得していますが、最終戦も制したことにより、2位に1000pt以上の大差をつけたとのこと。

山下美夢有選手は、大阪桐蔭高校時代にプロ契約を結んだプロゴルファー。8月に「AIG女子オープン(全英女子)」で13位タイの成績を上げるなど、国内に留まらず活躍しています。

地元出身の選手が記録づくしの1年を送ったということで、来年も活躍が期待できるのではないでしょうか。

◆関連リンク

※情報提供はこちら

広告の後にも続きます

広告の後にも続きます