梅が丘に2023年の干支とんど「卯」が登場してる。高倉とんど焼きは1月15日開催

梅が丘の田んぼに2023年の干支をモチーフにした「卯」(うさぎ)の『干支とんど』が展示されています。

「とんど焼き」は、1月中旬の小正月にお正月のしめ飾りや稲わら(とんど)などを燃やして五穀豊穣・無病息災などを祈る伝統的な行事。

高倉とんど保存会では2011年度から新年の干支をモチーフにした「干支とんど」を制作しています。

これまでに取り上げた高倉とんど焼きの様子
・2016年:(さる)
・2017年:(とり)
・2018年:(いぬ)
・2019年:(いのしし)
・2020年:(ねずみ)
・2021年:(うし、関係者のみで実施)
・2022年:(とら)

12回目の今回は「卯」(うさぎ)の『干支とんど』が制作され、現地で展示が始まったようです。

「とんど」は全部で5種類あります。

2023年の「卯」(うさぎ)の『干支とんど』は、11月4日〜6日に開催された月見とランタンの夕べで展示されていたやつだと思います。そばで見ると、かなりの大きさ。3mぐらいはあるでしょうか。

右隣にある「干支とんど」は、過去3年分のミニチュア版です。ミニチュア版は、毎年市役所寝屋川公園に展示されるもの。

「高倉とんど焼き」当日に燃やされる『干支とんど』と比べると小さめですが、それでも見ごたえはバッチリです。

一番左の「大とんど」は、一番上についたワイヤーをその年の恵方の方角に倒して燃やすというもの。

「大とんど」は昨日完成したようで、制作中の様子を読者の方からいただきました↓

画像の一部を修正済み

お名前
ポポンタさん
投稿日
2022年11月27日
コメント
今日高倉でトンド作りが行われてました
ランタンフェスティバルに展示されてたウサギやキョエちゃんもありました

干支とんどを制作している様子は昨年記事化しているので、関心のある方はそちらもぜひ。

田んぼにある「とんど」は自由に写真を撮ることができ、募金箱も設置されています。

寝屋川市の公式Twitter↓

寝屋川市によると、12月1日からライトアップも始まるようです。完成した『干支とんど』は11月28日のNHK第1「関西ラジオワイド」で放送されたみたいですよ。



会場の場所はここ↓

府道20号線近くの讃良川沿い。

「高倉とんど焼き」は2023年1月15日(日)に開催される予定とのこと。

◆関連リンク

※「ポポンタ」さん、「姫にピアス」さん、情報提供ありがとうございました!

寝屋川つーしんでは読者さんからの情報提供をめっちゃ待ってます!
ねやつーと一緒に寝屋川情報を充実させませんか?
お店ができた!あそこで工事してる!などなど些細なことでも大丈夫です!
★情報提供はコチラ★

広告の後にも続きます

広告の後にも続きます