容疑者逮捕から1週間。完全黙秘で真相は闇のまま【中1男女殺害事件】

寝屋川市立中木田中学校に通う中学1年生の男女が殺害された事件で、8月21日に容疑者の男(香里新町在住、45歳)が逮捕されてから1週間が経過しました。 

P1450692
※被害者が目撃された寝屋川市駅前(事件後に撮影)

男は当初「同乗者の男が殺害して遺体を遺棄した」と容疑を否認していたものの、その後黙秘に転じて雑談にも応じないそうです。

殺人・死体遺棄容疑で立件するには証拠を積み上げる必要がありますが、未だに殺害方法や場所、犯行の動機面で不明な点も多く、事件の真相は闇のままです。

これまでに判明した容疑者の情報を時系列にまとめると、以下の通りです。

・福島県から寝屋川へ移動開始。途中パーキングエリアで泊まり込みなど(8~9日)

・東京・秋葉原で職務質問を受ける。持ち物に手錠とスタンガン(11日午前0時15分ごろ)

・容疑者の車が寝屋川市駅前の道路を通過。被害者の2人が連れ去られる?(13日午前5時10分過ぎ)
P1450777
※資料写真(事件後に寝屋川一番街商店街で撮影)


・大阪刑務所(堺市)で知人に面会(13日午前)

・柏原市のコンビニで粘着テープを購入(13日昼過ぎ)

・奈良県内を走行(13日午後)

・枚方市のガソリンスタンド(国道170号線沿い)で給油(13日22時25分ごろ)

・高槻市の駐車場に車で出入り(13日23時10分ごろ)

・高槻市の駐車場で女子生徒の遺体が見つかる(13日23時半ごろ)

・千葉県の知人宅で過ごす(15日)

・勤務先の福島県に到着(17日)

・遺体(女子生徒)の身元が判明(18日未明)

・再び寝屋川に帰省(20日)

・大阪市内で容疑者逮捕、柏原市で男子生徒の遺体が見つかる(21日夜)

容疑者は福島県で除染作業に従事している契約社員で、帰省中に犯行に及んだとみられています。(事件後に再び寝屋川~福島を往復。)

事件発覚当日には堺市の刑務所や奈良県内に出没するなど、広範囲に移動していたことが判明しています。

立ち寄り先などに重要な証拠などがないか、捜査が進められているとのこと。

【関連記事】
高槻で見つかった遺体は寝屋川市内の女子中学生。同級生の男子生徒も行方不明(2015年8月18日)
死体遺棄容疑で40代の男を逮捕。男性とも遺体で発見か(2015年8月21日)