8/16(火)19:30に寝屋川市で大雨(浸水害)・洪水警報が発令

8月16日(火曜日)19時30分に寝屋川市で大雨(浸水害)・洪水警報が発令されました。

P1730521
※資料写真(8月12日に寝屋川市役所で撮影)

大阪府内では北大阪地区(高槻市や茨木市、豊中市など9市町)と東部大阪(枚方市と寝屋川市の2市)で大雨警報と洪水警報、雷注意報が発令され、雷雨の恐れがあるようです。

警報は京都府南部の全地域で出されているのに対して、守口市や門真市、交野市では注意報にとどまっていることから、京都府を中心に強い雨が観測されていることが伺えますね。

寝屋川市によると、現在気象情報の収集体制を敷いているそうです。気象庁などの情報によれば、大阪府北部では16日夜遅くまで低い土地の浸水や河川の増水に警戒が必要とのことです。

雨は夜になってから急に降り始めた印象ですが、今後の気象情報には注意しておきたいものですね。

【関連記事】
寝屋川市が内水ハザードマップを公開。洪水ハザードップとの違いは?(2015年4月)