関西アーバン銀行の行員が寝屋川支店などで1.7億円を着服

関西アーバン銀行寝屋川支店に所属していた行員が顧客の約1億7000万円を着服したとして、懲戒免職されたことが分かりました。

P1040377

新聞やテレビなどで報じられています。

行員が1億7000万円を着服、懲戒解雇に 関西アーバン銀行(朝日新聞、2018年6月1日配信)
1億7000万円着服の男性行員を懲戒解雇「競馬などに使った」関西アーバン銀行(ABCテレビ、2018年6月1日配信)
行員が顧客の1.7億円着服 関西アーバン銀行(MBSニュース、2018年6月1日配信)

報道によると、懲戒免職された男性行員(34歳)は2013年9月以降、勤めていた2店舗(寝屋川支店と生野支店)で不正に顧客の現金を引き出したとされています。

寝屋川市民でも被害にあった人がいる可能性があります(発覚時には約7700万円を行員が戻した状態)が、銀行側は既に顧客に返金したとのこと。

【関連記事】
枚方信用金庫 香里園駅前出張所が廃止に(2014年12月) 
・北おおさか信用金庫発足(高柳黒原旭町

※「Takachan」さん、「光善寺ぃぺきん」さん、情報提供ありがとうございました!