中1男女殺害事件の初公判が始まる。被告は土下座して謝罪するも殺意は否認

2015年8月に寝屋川市在住の中学1年生2人が誘拐後に殺害された事件、殺人罪に問われた被告(48歳)の初公判が11月1日(木)から大阪地裁で始まりました。 

P1450692
※資料写真(寝屋川市駅前を事件後に撮影)

被告の黙秘が続いたため起訴後も裁判が行われない状態でしたが、判決の言い渡し(12月19日を予定)に向けて大きく動き出しました。

新聞やテレビなどで一斉に報じられています。

寝屋川中1男女殺害 被告が殺意否認、土下座して謝罪(朝日新聞、11月1日)

中1男女殺害、起訴内容を否認 =遺族に土下座、謝罪も -48歳男の初公判・大阪地裁(時事通信、11月1日)

被告が初公判で土下座、殺意は否認 寝屋川中1男女殺害事件(毎日放送、11月1日)

寝屋川公判 突然土下座し涙、真意はどこに(産経新聞、11月1日)


報道されている内容をまとめると、以下の通りです。

・裁判の冒頭で被告が「経緯がどうあれ、死の結果を招いてしまい、申し訳ありません」と土下座して謝罪

〈検察側の主張〉

・2人の遺体からは睡眠導入剤が検出された

・男子生徒を殺害して柏原市内の雑木林に遺棄した

・女性生徒を高槻市内の駐車場で刃物で切り付けてそのまま放置

〈被告&弁護側の主張〉

・2人は「遊びに連れて行って」と言われて車に乗せた

・男子生徒は熱中症による死亡で、保護責任者遺棄致死罪にあたる

・女性生徒も殺すつもりはなく、傷害致死罪にあたる

検察側は殺人罪を主張する一方、取り調べで黙秘を続けていた被告側は殺意を否認。動機や殺害方法などが不明のため、検察側は状況証拠を積み重ねて殺人罪を立証する見込みとのこと。

【関連記事】
高槻で見つかった遺体は寝屋川市内の女子中学生。同級生の男子生徒も行方不明(2015年8月18日)
死体遺棄容疑で40代の男を逮捕。男性とも遺体で発見か(2015年8月21日)
中1男女殺害事件の発生から1年(2016年8月)