寝屋川市議会議員が代表を務めていた一般社団法人が給付金を不正受給。市議は維新を離脱

寝屋川市議会議員の元橋理浩氏が設立した一般社団法人(四條畷市)が給付金を不正に受給していたとして、ニュースになっています。

P2830976
※資料写真

新聞やニュース番組によると、以下のように報じられています。

・一般社団法人は障害者に就労移行支援などを行っている
・2018年7月に大東市の利用者に数回障害福祉サービスを提供
・2018年8月~2019年4月にもその利用者にサービスを提供したと虚偽の申請
・約150万円を不正受給

不正受給は虚偽申請によるもので、代表だった本人はこれを認めているとのことです。

元橋氏は今年4月の市議会議員選挙(定数24)で3823票(7番目、大阪維新の会では5人中3番目の得票数)を獲得して当選していますが、不正受給問題を受けて一般社団法人の代表を7月に退任。大阪維新の会を9月21日付で、寝屋川市議会の大阪維新の会派も9月24日付で離脱したとのこと。


【関連記事】

・2019年の市長選挙(北川市長の出馬見合わせ表明告示広瀬氏当選
・2019年の市議会議員選挙(公示当選確実

※「÷」さん、「名無し」さん、情報提供ありがとうございました!