寝屋川市内の道路であおり運転&暴行したトラック運転手を書類送検

寝屋川市内の道路でバイクにあおり運転を行い、ライダーにも暴行を加えたとして60歳代の男が検挙されました。

P1220824

※資料写真(寝屋川警察署、2014年9月撮影)


ニュースの報道内容によると、事件は以下の通りです。

・3月31日に男がトラックを運転していた
・前のバイクに接近(最短距離1.7m)し、約11秒間あおり運転
・バイクに走路を開けさせた
・バイクを降りて抗議してきた男性の胸倉をつかむなど暴行を加えた
・一連の運転がトラックのドライブレコーダーに残っていた
・警察は男を書類送検

トラック運転手は走路を開けさせる目的で後ろからバイクにあおり運転を行っており、警察の調べに対して容疑を認めているということです。

あおり運転は2017年に起きた東名高速道路の死亡事故(運転手に懲役18年の判決)以降、社会問題となっています。そのような事件が寝屋川市内で起こったのは残念です。

あおり運転を厳罰化する道路交通法改正案が6月2日に国会で可決されており、6月中に施行される予定とのこと。

【関連記事】
・2016年12月に美井元町で起きたひき逃げ事件(事件発生容疑者の逮捕

※「ハロ」さん、情報提供ありがとうございました!