【先週のコロナ】4/12〜18の新規感染者数は181人で先々週から倍増、過去最高の数値に。寝屋川市が対応フェーズを3から4に引き上げ

寝屋川市の先週(4月12日〜18日)の新型コロナウイルス感染症に関するまとめ情報をお伝えします。

※寝屋川市保健所

寝屋川市の発表によると、先週の寝屋川市では2647人(市内で検査を受けた市外在住者を含む&市外で検査を受けた市民は含まない)が検査を受け、181人(市内在住者)が新規陽性者として見つかりました。

新型コロナウイルス感染症患者発生に関する情報を参照にして作成

検査数は先々週(1859人)の約1.5倍、新規感染者数も先々週(95人)から倍増し、いずれも過去最高の数値を記録。ウイルスも変異株の感染が急増しています。

このような感染拡大状況を考慮して、寝屋川市は4月19日(月)に対応フェーズを「フェーズ3」から「フェーズ4」に引き上げました。寝屋川市のお知らせによると、今後国が大阪府全域に緊急事態宣言を発出した場合「フェーズ5」に移行する方針のこと。(対応フェーズの詳しい内容はこちら

新型コロナウイルスに関する詳しい情報を知りたい方は、寝屋川市の公式ホームページをご覧ください。

【関連記事】新型コロナウイルス関連の記事
寝屋川市が新型コロナの「ワクチン接種実施本部」を設置(2021年2月)
新型コロナの「ワクチン集団接種訓練」の様子(2021年3月)
ワクチン接種が4/20から開始に決定。寝屋川モデル体制を公開(2021年4月)