【衆院選】東京24区で希望・吉羽美華氏が落選。寝屋川市議会を2期務めた政治家

第48回衆議院議員選挙の投票が10月22日(日曜日)20時に締め切られ、東京24区(八王子市)で立候補していた希望の党・吉羽美華氏(37歳)が落選しました。

P2220378

吉羽氏は寝屋川市出身の政治家で、2007年~2012年には2期にわたって寝屋川市議会の議員(民主党)として活動。2012年の衆議院議員選挙(自民党が政権復帰した選挙)と2016年の阪南市長選に続けて落選し、今回の選挙では希望の党として出馬していました。

東京24区の開票結果は、以下の通りです。(定数1)

〈当選〉
①萩生田 光一(54歳、自民、前職・当選5回)
・122,331票

〈落選〉
②高橋 斎久(44歳、立憲民主・新顔)
・61,441票

③吉羽 美華(37歳、希望・新顔)
・39,892票

④飯田 美弥子(57歳、共産・新顔)
・24,349票

※敬称略 

いわゆる落下傘候補として総理大臣の側近(自民党幹事長代行)に「しがらみのなさ」を訴える形で挑みましたが、得票率は16.08%。東京で巻き起こった希望の党への逆風は大きかったようです。

ご本人は公式ブログで「皆様には、多くのご支援を賜りましたが、力及ばず、申し訳ございませんでした。しかし、私はまた前を向いて進んで参ります。」(原文ママ)と挨拶されていました。

【関連記事】
・2014年の衆議院選(
候補者や投票場所 / 当選者速報) 
・2015年の府議会議員選(
公示当選者速報) 
・2015年の市長・市議会議員選(
公示 / 当選者速報) 
・2017年の衆議院選(公示候補者の振り返り樽床当選北川当選