1/18(金)に桜小学校の給食棟で火災が発生。煙を吸うなどした児童43人が搬送されるも命の別状はなし

1月18日(金)午前10時20分ごろ、寝屋川市立桜小学校(池田新町)で火災が発生しました。

桜小学校
※読者提供(13時50分ごろ撮影、一部を修正済み)

報道によると、火はすぐに消されて校舎に延焼する被害はありませんでしたが、煙を吸って体調不良を起こした児童43人が病院に搬送されたそうです。全員意識があり命の別状はありませんが、6年生の児童1人が呼吸のしづらさを訴えているとのことです。

火災は給食を調理する平屋の建物で発生しました。目を離した鍋から出火したと報じられています。

近所の方によると、出火当時は焼け焦げた匂いが辺りに漂い、救急車や消防車、パトカーのサイレンが凄かったそうです。

ヘリコプターも飛び交い、テレビでも「寝屋川の小学校で火災」と中継された模様です。

1月14日には堀溝の集合住宅でも火災が発生していますが、火の後始末には気をつけなければいけませんね。

【地図】


【関連記事】
萱島桜園町の民家で火災が発生。女性が病院に搬送された模様(2018年1月)

※「うさママ」さん、「えみっち」さん、「ひろき」さん、「火」さん、「・・・」さん、情報提供ありがとうございました!