田井小学校でボヤ騒ぎが発生。トイレの内壁の一部が焦げる被害

寝屋川市立田井小学校(田井西町)で5月6日(金)午前10時40分ごろ、本館3階のトイレから煙が出ているのが発見されました。

※読者提供(写真の一部を修正済み)

発見した教職員が消防に通報し、消防車などが出動した模様です。

<写真を撮影された方の証言>
5月6日午前11時頃、田井小学校にけたたましくサイレンを鳴らしながら消防車・パトカーが来ていました。
消防車は車7台位、正門と裏門とに分けて集合していました。
児童が校庭に誘導され待機しているのが見えました。

冒頭の写真は、近隣の住民の方が撮影したものです。児童と教職員がグラウンドに避難しているのが分かります。

※筆者撮影
※筆者撮影
※筆者撮影

午前12時前に筆者が現場を訪れると、消防車、救急車、パトカーが停まっていましたが、グラウンドに児童の姿は見られませんでした。

寝屋川市の発表によると、この火災で負傷者などはなく、消火されたトイレの内壁が焦げる被害が発生。出火原因は消防と警察が調査中で、授業は週明けの5月9日(月)から通常通り行う予定とのこと。

【地図】

【関連記事】

※2022年3月

※情報提供はこちら