寝屋川市出身・市長の弟の北川知克衆院議員が死去。地元の大阪12区では2019年4月21日に補欠選挙を実施へ

2017年10月の第48回衆議院議員選挙で当選した寝屋川市出身の国会議員・北川知克氏(67歳、自民党)が12月26日(水)夜に大阪府内の病院で死去したことが分かりました。

P1990201 - 2

※2017年2月、八坂神社

死因などは不明です(治療を続けていたという情報はあります)が、新聞などで一斉に報じられています。(12月29日補足:衆議院事務局によると、死因は腹膜炎とのことです。)

亡くなった北川知克氏(wikipedia)は6期(2003~2009年、2012~2018年)にわたり衆議院議員を務め、第2次安倍内閣では環境副大臣(4期目)、自民党副幹事長(3~6期目)などを歴任。

①北川知克(きたがわ ともかつ、67歳、自民)
・元環境副大臣(第2次安倍内閣)
・寝屋川市立西小学校、第二中学校出身
公式ホームページ

元環境庁長官の北川石松氏(2013年5月に死去)の息子で、北川法夫寝屋川市長(2015年に当選、下の写真左)の弟でもあります。
P2350804
※2018年2月、八坂神社

北川知克氏の死去に伴い、大阪12区(寝屋川市、四條畷市、大東市)では補欠選挙が2019年4月21日に投開票(告示は4月9日)されることが決定しました。

これにより、2019年4月21日は統一地方選挙(4月7日告示、市議会議員選挙+市長選挙)と衆議院議員選挙が同時に行われる予定です。

4月7日に投開票される府議会議員選挙(松井知事が府知事選挙を7か月前倒ししてこの日に行う可能性を示唆しています)と7月の参議院議員選挙も合わせると、2019年は選挙イヤーとなりそうです。

【関連記事】
・2014年の衆院選(
候補者や投票場所 / 当選者速報) 
・2017年の衆院選(公示候補者の振り返り当選者速報

広告の後にも続きます

広告の後にも続きます