寝屋川市内の警報は9/20(火)18時で全て解除。台風16号は温帯低気圧に

9月20日(火曜日)に近畿地方を通過した台風16号の影響により、寝屋川市で大雨(土砂災害・浸水害)、洪水警報、暴風警報が出されていましたが、18時に全ての警報が解除されました。

台風16号は午後に和歌山県付近を通過し、寝屋川市でもかなりの雨が降っていたようです。

台風16号 9月20日21時
※気象庁の公式ホームページから引用

Yahoo!天気によると、最大降水量は17mm/h(12時)、最大風速は8m/s(15時)に達した模様です。

台風16号は21時までに温帯低気圧へと変わり、現在の寝屋川市は雨、風ともにやんでいる印象です。

21日の未明までは地盤が緩んでいるため土砂災害の警戒が必要なものの、目立った被害も出ずに無事台風が通過したのは良かったことだと思います。

明日21日(水曜日)の寝屋川市は午前中が晴れで午後が曇り(21時以降は雨)の天気予報になっています。

22日(木曜日)になったら今週2度目の祝日ですね!明日も1日頑張りましょう!

【関連項目】
寝屋川市防災気象状況