台風21号が日本の南海を進行中!寝屋川市の予想降水量は? ~JRは16時ごろから半数程度の本数で運転~

超大型で非常に強い勢力の台風21号が、南大東島の東北東260km付近を35km/hのスピードで北北東に進行しています。(午前8時現在)

台風21号 進路 22日午前8時
※10月22日(日)午前8時現在の台風進路

各社が発表している台風情報(10月22日午前6時時点)によると、台風21号(中心気圧925hPa、中心付近の最大風速約50m/s)は22日夜遅くから23日(月)にかけて日本列島にかなり接近し、23日(月)には本州に上陸する恐れがあります。

台風の接近に伴い、寝屋川市では23日(月)の明け方まで大雨と暴風に警戒が必要です。(午前8時40分現在、寝屋川市では大雨・強風・雷注意報が発令中。ヤフー天気によると、ピーク時の22日21~0時ごろには予想降水量が25mm/h程度に達する模様です。)

〈10月22日〉予想降水量、風速
・9時:5mm/h、5m/s
・12時:6mm/h、4m/s
・15時:5mm/h、5m/s
・18時:15mm/h、5m/s
・21時:24mm/h、6m/s

〈10月23日〉予想降水量、風速
・0時:25mm/h、6m/s
・3時:14mm/h、11m/s
・6時:1mm/h、9m/s

交通機関にも影響が出る見込みで、JR西日本では京阪神エリアで16時ごろから運行本数を通常の半分程度に削減することを発表しています。京阪電車についても台風の進路によっては運転の取り止めや遅れが発生する可能性があるとのこと。

本日は第48回衆議院議員選挙の投票日ですが、投票は早めに済ませたいものですね。

P2220378

台風18号に関する詳しい情報は、気象庁日本気象協会の公式ホームページなどでも随時発表されているので、そちらもご覧ください。

LINK:気象庁公式ホームページ
気象庁

【関連項目】
寝屋川市防災気象状況
・京阪電鉄列車運行情報
・JR西日本近畿エリア運行情報