関西みらい銀行の守口きんだ支店と金田支店が7月に統合されるみたい。守口きんだ支店が金田支店内に移転する形で

関西みらい銀行の守口きんだ支店と金田支店(守口市金田町)が統合されることが分かりました。

※現在の金田支店

現在の守口きんだ支店は7月9日(金)15時をもって窓口・ATMの営業を終了。7月12日(月)から近くの金田支店内に移転し、同じ店舗内で共同営業する形を取ると発表されています。

守口きんだ支店の場所は、黒原から大久保中学校前を通って西(守口ジャガータウン方向)へ向かったところです。

2019年3月まで近畿大阪銀行金田支店だった店舗です。(関西みらい銀行は2019年4月に近畿大阪銀行と関西アーバン銀行が統合して発足しました。)

移転先の金田支店は、守口きんだ支店前の道路を更に西へ行き、コノミヤの手前(守口ジャガータウンの南東)まで来たところにあります。

こちらは2019年3月まで関西アーバン銀行金田支店でした。

移転後は現在の守口きんだ支店の場所にATMは設置されませんが、両支店同士の距離が近いので利便性の低下は最小限で済むかもしれません。

関西みらい銀行では香里支店と香里中央支店も7月に統合(香里中央支店が香里支店内に移転)することが発表されています

銀行の支店の統廃合が行われるのも、時代の流れなのかもしれません。

【地図】

【関連記事】
三菱UFJ銀行寝屋川支店が閉店(2020年2月)
北おおさか信用金庫香里支店が閉店(2020年10月)
三菱UFJ銀行大和田支店が閉店(2020年12月)