ベル大利に「キミとホイップ」の出店計画があるみたい。純生台湾カステラ専門店が10月オープン予定

ベル大利商店街に「キミとホイップ寝屋川店」の出店計画があることが分かりました。

黄身とホイップにこだわった純生台湾カステラの専門店で、10月のオープンに向けて求人募集が行われています。

出店が予定されている場所は寝屋川市駅から外島橋を渡ってベル大利商店街に入り、丁字路の手前まで来たところです。

振り返ると、こんな感じ。

はるかぜ整骨院が閉院した2021年1月から変化はありませんが、これから改装工事が行われるとみられます。

台湾カステラは日本のカステラに比べると、しっとり・ふわふわとした軽い食感が特徴です。台湾で馴染み深いタピオカを飲むのが日本で流行しましたが、台湾カステラのお店も全国的に増えているみたいです。

「キミとホイップ」(公式ホームページ)は全国に13店舗(7月1日時点)ある台湾カステラの専門店ですが、代表的なメニューの「プレミアム純正カステラ」(1ホール税込み1060円)に赤穂の地養卵と北海道産バターを、「宇治抹茶カステラ」(1ホール税込み1260円)には北海道産黒豆を入れるなど、日本人向けにアレンジされているみたいですよ。

工事が進んで具体的な開店日が分かれば、再びお伝えしたいと思います。

【地図】

【関連記事】
ベル大利の「はるかぜ整骨院」が閉院してる(2021年5月)