石津元町の「喫茶 蘭」が9/22の閉店を発表してる。42年間の営業に幕を下ろす前にカレーを食べてきた

石津元町の喫茶店「喫茶 蘭」が9月22日(水)の営業をもって閉店すると発表しています。

国道170号線(外環状線)沿い、寝屋川市立石津小学校の南向かいにあるお店です。

こちらは淀川新橋方面を向いた様子です。府道13号線へ向かう側道が分岐する手前にお店があります。

反対側(四條畷方面)を向くと、こんな感じ。

店頭のお知らせによると、このお店の営業期間は42年間に及びます。42年前の1979年は石津小学校が開校する3年前のことで、そんな時代からあるお店です。

閉店前に食べておきたいと思い、訪問してきました。

店内は左手にカウンター席、右手にテーブル席があります。店主は年配の女性の方で、お客さんの年齢層も高い人が多い印象を受けました。

こちらがメニューです。フードがワンコイン(税込み500円)、定食でも700円なのが良心的です。8時30分〜11時はモーニング(350円)もやっています。

今回は12時過ぎの時間帯だったので、お腹がいっぱいになりそう?なカレーを注文してみることにしました。それがこちら。

メニュー表の絵は円いお皿ですが、実物はどちらかというと細長いお皿に盛りつけられているのが印象的でした。カレーのルーは、中辛という感じでしょうか。生卵をカレーの中に入れると、辛味を和らげることができます。

ワンコインの500円といえども、お肉はしっかりと入っているのでご安心あれ。

食べ終わった頃にりんごが出てきたのも嬉しい。このような歴史のあるお店があと1週間で閉店するのを残念に思う読者の方も多いのではないでしょうか。

土日祝日が定休日なのが注意点ですが、閉店までに訪問しておきたい方は、ぜひ。

【地図】

【関連記事】

※「京女」さん、情報提供ありがとうございました!(情報提供はこちら