石津元町に「としのぶさん家の粉」が開店してる。市内2店舗目。たこ焼き粉の直売所と物流センター

石津元町にたこ焼き粉の販売店「としのぶさん家の粉」が開店しています。

「としのぶさん家の粉」は、たこ焼きの粉を販売することに特化した「世界初」(公式Facebookより)のお店で、2020年9月に開店した本店(田井西町)を皮切りに店舗(アル・プラザ枚方店、古川橋店、苦楽園店)が増えていて、5店舗目の出店となるようです。

写真左(守口方面を向いて撮影)

石津元町のお店の場所は国道170号線(外環状線)沿いで、2020年までバイクショップのダイアナオートがあったところです。

※写真右

反対側の枚方方面を向くと、こんな感じ。

12月14日の記事でもお伝えしたように、直売所と物流センターの併設店舗です。12月19日(日)から営業を開始しました。

店頭の飲料の自動販売機には「たこ焼きの粉で食卓をテーマパークにする」志があふれています。

店内に入ると、カウンターがあります。

こちらがたこ焼き粉、オリジナルソース、天かすの見本です。

たこ焼き粉の販売は「としのぶさん」が作っていたたこ焼きに感銘を受けた店主が粉を譲り受けて始めたのがきっかけで、水と混ぜるだけでたこ焼きの生地が完成する(卵不要)優れものなのだとか。

公式ホームページによると、粉はたこ焼きだけでなく、お好み焼きやたこ焼きから派生したメニューにも使えるみたいですよ。

石津元町のお店ができたことにより、たこ焼き粉が更に購入しやすくなったと言えそうです。

【地図】

【関連記事】

※情報提供はこちら