打上新町に「寝屋川市防災備蓄倉庫」ができてる。コロナ対策で購入した避難所用の備品などを保管しているみたい

打上新町に「寝屋川市防災備蓄センター」が建設されています。

場所は寝屋川公園の草の広場の南側で、昨年開通した寝屋川公園駅前線と第二京阪道路の間ぐらいです。

こちらは第二京阪道路(寝屋川トンネル)方面を向いた様子です。

反対方向を振り返ると、こんな感じ。このまままっすぐ行けば、第四中学校前に到達します。

防災備蓄センターは市有地の一部に建設されたようです。

物品を搬入するためのシャッターが2か所ついているのが分かります。

寝屋川市の公式ホームページによると、この倉庫は新型コロナウイルス感染症対策として購入した避難所で活用する衛生管理用品(消毒液等)や防災用ベッド等を保管しています。

専用端末で当該物品の一元管理も行うことができるみたいですよ。

【地図】

【関連記事】打上新町の記事
寝屋川市で最も生徒数が少ない中学校はどこ?【寝屋川クイズ#277】
寝屋川市の景勝地や子どもの絵が入ったゴミ収集車が導入されてる。こどもミュージアムプロジェクトの一環で(2021年3月)

※「ケロロン」さん、情報提供ありがとうございました!

DFP neya2_res_inread_1strec_all_124005