寝屋川市内各地で見えたハロ【寝屋川フォト】

寝屋川市で6月1日(水)朝にハロという現象が見えました。

今回の記事は読者の方からいただいた写真の紹介です。

<あゆみさんの投稿文>↑
6月1日 7:00頃のかほりまちテラスでハロが見えました

〈ポポンタさんの投稿文〉↑
6月初日の今日9:00頃に大きなハロが見られました

太陽の周りに現れる、虹のような光の輪のことをハロまたは日暈(ひがさ)といいます。ハロ(Wikipedia)は、雲の中にある氷の粒に太陽の光が屈折してできる現象で、薄い雲が太陽にかかった時に見えます。

理屈は5月25日に観測されたアークと同じですが、発生する場所によって名称が変わってくる(太陽の周りにできるのがハロ)みたいですよ。

あゆみさん、ポポンタさん、写真のご投稿ありがとうございました!

【関連記事】

※情報提供はこちら

広告の後にも続きます

広告の後にも続きます