寝屋川市役所に聖火リレーのトーチが展示されてる。桜や聖火の形をモチーフにしたデザインみたい。展示は3/5(金)まで

寝屋川市役所で東京オリンピック聖火リレーのトーチが3月3日(水)から展示されています。

大阪府内で4月13日(火)〜14日(水)に実施される東京オリンピックの聖火リレーに向けて機運を盛り上げるため、聖火リレーの対象地(近隣では枚方市や門真市)から外れた22市町村で巡回展示されるというものです。(守口、松原、高石の3市は聖火のランタンも展示)

トーチが展示されている場所は市役所本庁舎(本町)の1階ロビーです。

↑看板を横目に正面入口から入ると、

↑右手にあります。(ランタンも展示されて厳戒態勢だった守口市役所と比べると、気軽に見られる印象です。)

↑これが聖火トーチです。

案内板もありました。

それによると、東京オリンピックで用いられる聖火リレーのトーチは、日本人に最も馴染み深い花である桜をモチーフにするとともに、聖火の形もデザインされています。素材の一部には東日本大震災の仮設住宅のアルミ建築素材を再利用(形づくる際には新幹線の製造にも使われている高い技術力を活用)するなど、復興に向けて進む被災地の姿を意識しているみたいですよ。

寝屋川市役所の聖火トーチは3月5日(金)まで3日間にわたって展示される予定です。

〈近隣の市の巡回日程〉
・交野市(2月19日〜21日)
・四條畷市(2月22日〜24日)
・島本町(2月25日〜27日)

・高槻市(2月28日〜3月2日)

・寝屋川市(3月3日〜5日)

〜略〜

・大東市(3月12日〜14日)
・摂津市(3月15日〜17日)

東京2020オリンピック聖火及びトーチの展示について

時間は開庁時間(8時から20時まで)に準じますが、最終日の5日(金)は15時までの展示なので、ご注意ください。

【地図】

【関連記事】
延期された東京オリンピックの聖火リレーの日程が決定(2020年9月)
寝屋川市役所に聖火トーチが展示されるみたい(2021年2月)

※「ケロロン」さん、情報提供ありがとうございました!