打上川治水緑地で進む紅葉2021【寝屋川フォト】

打上川治水緑地(太秦桜が丘)で今年も紅葉が進んでいます。

まずは緑地の南(旧府道18号線、打上川)側の様子を見ていきたいと思います。

緑地の南側では、バラ園付近にある桜の木が真っ赤に色づいているのが分かります。

ところどころ植えられているケヤキの木も黄色く色づいてきています。

続いて緑地の北(府道18号線)側の様子を見ていきましょう。

こちらも桜の木が真っ赤に色づいています。

ケヤキの木が黄色いのはこちらも同じです。

※ポポンタさん提供

最も背の高いメタセコイアの木は紅葉が遅めですが、撮影した読者の方からは「上手く切り取ればちょっと外国の風景写真風になりそうな光景です」というコメントをいただきましたよ。

11月6日に紹介した寝屋川公園とはまた違った光景が楽しめますね。秋の深まりを感じたい方は、ぜひ散策してみてください。

【地図】

【関連記事】

※「えるたーや」さん、写真投稿ありがとうございました!