秦八丁はローマ字で書くと「HATA-8-CHO」!エ、エイトチョウ!?【寝屋川珍百景】

国道170号線・府道21号八尾枚方線にある秦八丁交差点で、気になるものを見つけました。

こちらの交差点名が表記された看板なのですが、ローマ字の部分に注目してみてください。

P1600645

「HATA-8-CHO」。なんと、八の部分だけ算用数字で書かれているではありませんか!

外国人の方に読んでもらうと、「oh! HATA eight CHO!」ってなるんじゃないですかね??日本語にかなり詳しい方でも、「HATA HACHI CHO」と読むのが精一杯なのではないでしょうか。

「HATA HACCHO!?読めないよ!Why Japanese people!?」という声が聞こえてきそうです。

まさしく寝屋川珍百景ですね~。

ちなみにwikipediaで谷町四丁目駅(大阪市営地下鉄谷町線・中央線)を調べてみると、ローマ字表記はこちらも「Tanimachi 4-chome」(車内の英語アナウンスは「タニマチ ヨンチョウメ」)になっていました。

四丁目とか八丁をローマ字表記する時は、漢数字の部分を算用数字で表記するというルールでもあるんですかね~。

秦八丁交差点は、寝屋川市駅から寝屋川駅前線を東へ行き、寝屋川郵便局を越えた所にあります。
P1600653
※秦八丁交差点で北側を向いて撮影

気になる方は、一度目を向けてみてください。

【地図】


【関連記事】
・秦八丁交差点の歩道橋(撤去前 / 撤去後