地下鉄守口駅近くでめっちゃ大きい成田山の銅像を見つけた!「仏心で握るハンドル事故はなし」を運転手にアピール

守口市の中心部を貫く国道1号線(地下鉄守口駅の約200m北の地点)で、成田山不動尊が10km先にあることを案内する&交通安全を呼びかける銅像を見つけました。

P2790453

国道を北進する車から見えるように鎮座していて、通りかかった時は「何だこれは!?」という風になりました。
P2790448

近くに寄って詳しく見ていくと、まずは大きな台座が目につきますね。左の側面には車のハンドルのようなものが描かれていて、正面には「交通安全祈願 大本山成田山不動尊」と書かれています。
P2790434

そして台座の上の様子です。前の男性は座って車のハンドルを持ち、後ろの女性は起立した状態で右手を上げているのが分かります。
P2790437

後ろにも大きく「交通安全」、「仏心でにぎるハンドル 事故はなし」の文字が。
P2790431

「片手に携帯電話は事故の元」という標語は、とても現代的ですね。

標語だけの看板は枚方市内の国道1号線で見かけたことがあったのですが、ここまで本格的な銅像(本殿にもないような代物!)を見たのは今回が初めてなので、とても興味深かったです。

皆さんも車で京阪守口市駅(地下鉄守口駅)近辺にお越しの際は、一度見てみてください。

【地図】

【関連記事】成田山不動尊の記事

・節分祭(2013年2014年2015年2016年2017年2018年) 

・初詣(2014年2015年2016年2017年2018年