幸町にある低い位置に設置された一方通行の標識

幸町でとても低い位置に設置された一方通行の標識を見つけました。

国道170号線(外環状線)と大阪府警察待機宿舎の間の寝屋川沿いにある標識なのですが、ミラーの関係でしょうか。とても低いです。

通過する車がセダンだと、ギリギリ見える感じです。ワゴンタイプの車だったら完全に隠れるぐらいの勢いです。

この交差点は大阪府立大学工業高等専門学校(府大高専)の未利用地が宅地化されたことにより、誕生した経緯があります。

「カーブミラーと標識を同時に設置するなら、まとめてしまった方が安上がり」ということなんですかね。寝屋川市内ではあまり見かけないので、珍しい設置方式の可能性が高そうです。

【地図】

【関連記事】

※情報提供はこちら