市道、府道、国道。市内の橋梁の延長で最も長いのは、どれ?【寝屋川クイズ】

朝から寝屋川市のことがもっと詳しくなれる「寝屋川クイズ」のコーナー!

今回のクイズはこちらです。

Q:市内にかかる橋梁の延長を比較すると、最も長いのはどれでしょうか?

(1)市道
(2)府道
(3)国道

※資料写真(淀川新橋)

正解は、






(1)の「市道でした!

寝屋川市のあらゆる基礎的な統計情報を網羅した寝屋川市統計書2020の第9章「建設・住宅」に「市内の橋梁」が掲載されています。

それによると、寝屋川市内の橋梁の延長は以下の通りです。

<2019年度の統計データ>
(1)市道
・個数:265個
・延長:2132m

(2)府道
・個数:56個
・延長:1140m

(3)国道
・個数:54個
・延長:1188m

府道と国道の橋梁の延長が同じぐらい(1.1km程度)なのに対して、市道の橋梁の延長は倍近くの2km以上あるのが分かります。市道の橋梁は平均すると10mを切る短さですが、個数が多いためこのような結果になるようです。

(1)〜(3)を足した総延長は4.5km近くあり、寝屋川市の端から端までの距離近くに達するみたいですよ。

皆さんは正解しましたか…?

次回の寝屋川クイズも、お楽しみに!

【関連記事】

※情報提供はこちら