普通乗用車or小型乗用車。寝屋川市で登録されているのはどちらが多い?【寝屋川クイズ#434】

朝から寝屋川市のことがもっと詳しくなれる「寝屋川クイズ」のコーナー!

今回のクイズはこちらです。

Q:寝屋川市で登録されている乗用車で多いのはどちらでしょうか?(2020年3月末の統計情報で考えます。)

(1)普通乗用車(3ナンバーの車)
(2)小型乗用車(5ナンバーの車 ※軽自動車を含みません)

※高宮栄町の大阪運輸支局

正解は、






(1)の「普通乗用車でした!

ソースは寝屋川市の基礎的な統計情報を網羅した寝屋川市統計書2020年版です。第7章(運輸・通信)の2の「登録自動車の概況」を参照すると、寝屋川市で保有されている登録自動車(軽自動車、小型二輪を除く自動車)の数を知ることができます。

それによると、過去10年間の保有台数は以下の通りです。

<寝屋川市の乗用車(普通・小型)の登録台数>
・2011年:2万3154台・3万0987台
・2012年:2万3307台・3万0578台
・2013年:2万3567台・2万9861台
・2014年:2万3797台・2万9020台
・2015年:2万3749台・2万8188台
・2016年:2万3977台・2万7434台
・2017年:2万4499台・2万6696台
・2018年:2万4947台・2万6177台
・2019年:2万5399台・2万5334台
・2020年:2万5661台・2万4600台

寝屋川市では2018年まで小型乗用車の数の方が多かったのですが、2019年に普通乗用車の数が逆転しているのが分かります。

小型乗用車(5ナンバーの車)は、全長4.7m、全幅1.7m、全高2.0m、排気量2000cc以内に収まる車です。近年排気量が2000cc未満でも全幅が1.7mを超えるため3ナンバー登録になる車が増えているので、その影響を受けているのかもしれません。

ちなみに軽自動車を含めると、5ナンバーの車の方が圧倒的に多い結果となります。

皆さんは正解しましたか…?

次回の寝屋川クイズも、お楽しみに!

【関連記事】