寝屋川、枚方、四條畷、交野の4市で最も平均通勤時間が短いのは、どこ?【寝屋川クイズ】

朝から寝屋川市のことがもっと詳しくなれる「寝屋川クイズ」のコーナー!

今回のクイズはこちらです。

Q:北河内の4市の中で平均通勤時間が最も短いのは、どこでしょうか?

(1)寝屋川市
(2)枚方市
(3)四條畷市
(4)交野市

正解は、






(1)の「寝屋川市でした!

※香里園駅

ソースは47都道府県、全国815市・特別区、926町村の幅広いデータを掲載した「都市データパック2021」(週刊東洋経済 臨時増刊)という本の「所得・住宅・自動車」の項目です。

それによると、北河内7市の「通勤時間(持家世帯)」のデータは以下の通りです。

(1)寝屋川市:41.2分
(2)枚方市:47.9分
(3)四條畷市:45.5分
(4)交野市:47.6分

〜他の市〜
・守口市:36.5分
・門真市:32.8分
・大東市:35.2分

選択肢の4市の中では寝屋川市が最も短く、他の3市も含めると4番目という結果になります。

おおむね大阪市内に近い市の通勤時間が短い結果になっているのですが、寝屋川市<四條畷市、守口市<門真市なのが興味深いです。特に準急通過駅が続く門真市の通勤時間が最も短いのは個人的に意外でした。理由は不明ですが、門真市は自宅~最寄り駅が近い人が多い、地元のパナソニックに通勤している人が多いとかでしょうか。

ちなみに大阪市の通勤時間は36.0分なので、7市とも著しく通勤時間が長いとは言えないようです。いずれにしろ、新型コロナウイルス感染拡大の影響でテレワークの普及が進み、状況が変化している可能性がありますね。

皆さんは正解しましたか…?

次回の寝屋川クイズも、お楽しみに!

【関連記事】

※情報提供はこちら