林先生でおなじみの「日曜日の初耳学」で取り上げられた話題の「いびき解消グッズ」を共同開発したのはどこの大学?【寝屋川クイズ#347】

朝から寝屋川市のことがもっと詳しくなれる「寝屋川クイズ」のコーナー!

今回のクイズはこちらです。

寝屋川クイズ#347

Q:林先生でおなじみの「日曜日の初耳学」で取り上げられた話題の「いびき解消グッズ」を共同開発したのはどこの大学?

(1)大阪電気通信大学
(2)摂南大学

画像はMBS公式サイトより

正解は、






(1)の「大阪電気通信大学」でした!

※大阪電気通信大学

いびき解消グッズ「Sleeim(スリーム)」は、寝屋川市に本部がある大阪電気通信大学の医療健康科学部医療科学科(四條畷キャンパス)が共同研究開発した商品。

「Sleeim(スリーム)」は6月27日放送の「日曜日の初耳学」で取り上げられたことがきっかけで、人気に火が付いたアイテムなんだそう。公式サイト以外にもAmazonや楽天などでも販売していますが、いずれも売り切れのため次回入荷予定日が8月以降になっています。(7月5日時点)

大阪電気通信大学の公式サイトによると、「呼吸時の気流が上気道を通過する際に発する呼吸音に着目した」製品とのこと。寝る前からいびきを対策することも期待できるみたいですよ。

皆さんは正解しましたか…?

次回の寝屋川クイズも、お楽しみに!

【関連記事】
「採用を増やしたい大学ランキング」で大阪電気通信大学が全国2位になってる。日本経済新聞に掲載(2021年6月)
大阪電気通信大学と摂南大学が職域接種の実施を発表してる。希望する学生と教職員が対象、電通大は約6500人の規模(2021年6月)