香里園駅前のJA香里ビルは元々何の施設だった?【寝屋川クイズ#433】

朝から寝屋川市のことがもっと詳しくなれる「寝屋川クイズ」のコーナー!

今回のクイズはこちらです。

Q:京阪香里園駅の南東にあるJA北河内香里ビル(香里南之町)は元々何の施設だったでしょうか?

(1)病院
(2)郵便局
(3)商業施設
(4)公共施設

※香里ダイエー本通商店街から撮影

正解は、






(3)の「商業施設でした!

ソースは寝屋川市の今と昔の様子を写真で比較する「保存版 寝屋川今昔写真帖」(2009年8月発行)という本です。

その本のp.121を開くと、現在のJA北河内香里ビルについて以下のような記述があります。

・香里南之町に昭和47年に完成したポピーショップ
・ポピーショップは当時従業員120名の店舗
・その後店舗は閉店し、建物は現在農協会館として利用されている

ビルが完成したのは、半世紀ほど前の1972年(昭和47年)です。完成当時は「ポピーショップ」という名前の商業施設で、従業員が120名いたのだとか。

1972年はダイエー香里店が開店してから4年後に当たります。ポピーショップは踏切を挟んだ香里ダイエー本通商店街とともに、多くの買い物客で賑わったようです。

ポピーショップが閉店した時期や理由は不明ですが、現在JAや様々なテナント(香里園シティ・ステーション、歯医者など)が入るビルになっています。

※新ビルの建設工事現場

JA北河内香里ビルは京阪本線連続立体交差事業の進捗に伴い、数十メートル南側に移転する予定です。半世紀にわたって駅前にあったビルが見られるのも、あと少しということになりそうです。

皆さんは正解しましたか…?

次回の寝屋川クイズも、お楽しみに!

【地図】

【関連記事】