市立総合センターは元々何の建物だった?【寝屋川クイズ】

朝から寝屋川市のことがもっと詳しくなれる「寝屋川クイズ」のコーナー!

今回のクイズはこちらです。

Q:池田西町にあった市立総合センターは元々何の建物だったでしょうか?

(1)ボウリング場
(2)映画館
(3)ゲームセンター
(4)ショッピングセンター

正解は、






(1)の「ボウリング場でした!

情報のソースは2月に発行された市制70周年記念 広報ねやがわ特別号です。p.13の「思い出を巡る」コーナーに、市立総合センターの建物が元々ボウリング場だったのが記されています。

特別号によると、ボウリング場は昭和40年代のボウリングブームに乗る形で開業しましたが、1970年代に閉店。その建物は市役所の窓口や中央図書館、中央公民館などが入る公共施設として、1977年に生まれ変わりました。

市立総合センターは40年間利用されてきましたが、2018年6月の大阪府北部地震で被災し、その機能を周辺の公共施設(保健福祉センター、池の里市民交流センター、旧教育センターなど)に移転。2022年2月からは解体工事が始まっています。元々ボウリング場だった建物が見られるのも、あとわずかとなっています。

皆さんは正解しましたか…?

次回の寝屋川クイズも、お楽しみに!

【地図】市立総合センター

【関連記事】

※情報提供はこちら