八幡神社の読みは「はちまんじんじゃ」「やわたじんじゃ」どっち?【寝屋川クイズ#327】

朝から寝屋川市のことがもっと詳しくなれる「寝屋川クイズ」のコーナー!

今回のクイズはこちらです。

寝屋川クイズ#327

Qこの神社の読みは「はちまんじんじゃ」「やわたじんじゃ」どっち?

(1)はちまんじんじゃ
(2)やわたじんじゃ

正解は、






(1)の「はちまんじんじゃ」でした!

八幡神社(はちまんじんじゃ)は、住所でいうと寝屋川市八幡台11−5にあります。地名もおなじく「はちまんだい」と読むので、近くに住んでいる人からすれば簡単だったのではないかと思います。

「八幡」は地名でいうと全国的に見ても『やわた』と読んだり『はちまん』と読んだりと、さまざまみたいですがどちらかというと『やわた』読みが多いようです。中には、やはた、はつま、やばた、などの読み方をする地域もあるみたいですよ!

ただ、神社名でいうと圧倒的に『はちまんじんじゃ』と呼ぶ場合が多いみたいです。御祭神の八幡神(やはたのかみ、はちまんしん。通称:八幡さん)は、奈良時代から平安時代にかけての書物に登場する神様だそう。当時は『ヤハタ神』と呼ばれていて、後から『ハチマン』という読みが登場したのではと言われているそうですよ。(諸説あります)

ちなみに、八幡さんを御祭神として祀る神社はなんと日本一多いと言われているみたいです。

皆さんは正解しましたか…?

次回の寝屋川クイズも、お楽しみに!

【地図】

【関連記事】
八幡神社の境内にアジサイが咲き始めてる【寝屋川フォト】(2021年5月)
細屋神社が八幡神社の境内に移築されてる。府道18号線沿いからの移転、本殿が2つ並んでいる状態に(2020年10月)