「小」「中」「高」「大」寝屋川市の地名で最も多く使われている漢字はどれ?【寝屋川クイズ】

朝から寝屋川市のことがもっと詳しくなれる「寝屋川クイズ」のコーナー!

今回のクイズはこちらです。

Q:寝屋川市の地名で最も多いのはどれでしょうか?

(a)「小」の漢字がつく地名
(b)「中」の漢字がつく地名
(c)「高」の漢字がつく地名
(d)「大」の漢字がつく地名

特に関係ない寝屋川市駅前

正解は、






(c)の「『高』の漢字がつく地名でした!

高柳1丁目付近



寝屋川市にある小中高大がつく地名↓

(a)小:2つ
・小路北町
・小路南町

(b)中:7つ
・池田中町
・石津中町
・太秦中町
・打上中町
・河北中町
・中神田町
・中木田町

(c)高:9つ
・太秦高塚町
・打上高塚町
・高倉
・高宮
・高宮あさひ丘
・高宮栄町
・高宮新町
・高柳
・高柳栄町

(d)大:5つ
・大谷町
・大利町
・大利元町
・大成町
・東大利町

郵便局の郵便番号検索を参照

寝屋川市内に「小中高大」の漢字が使われている地名は4種類ともあり、その中でも「高」の地名が最も多い結果となります。これは高宮、高柳の地名の種類が多いことや、「高塚町」が2つあることなどが影響しているようです。

「中」の漢字がつく地名も多かったのですが、各地名に1つしかないためか「高」には及ばず。「大」も大利以外の地名が少なかったです。

少ない順に並べると「小大中高」になるのですが、大きい漢字の方が多い傾向なのが興味深いですね。

皆さんは正解しましたか…?

次回の寝屋川クイズも、お楽しみに!

◆関連リンク

※情報提供はこちら